スマホを修理に出す時に注意しないといけないこと


携帯電話ショップ等で注意すべきこと

スマホを使っていると故障、破損する場合もあるでしょう。そして修理してもらう場合、どこに頼むのかということですが、一番は携帯電話ショップやメーカーに依頼することでしょう。部品を交換する際には正規の部品を使うので、修理後に不具合が生じるおそれがないです。ただし、修理の際に製品を初期化される場合が多いので、自分でデータをバックアップする必要があります。また、製品保証のサービスに加入していなければ費用が高くなることが考えられます。あるいはできるだけ早く修理したいのに近くに携帯電話ショップ等がない場合もあるかもしれません。携帯電話ショップ等では修理は別の部門で行なうためどうしても日数がかかります。そんな時に考えられるのが修理業者です。

修理業者で注意すべきこと

修理業者だったら短期間で修理してもらえて、料金が安くて済む可能性があります。ただこの修理業者の場合、総務省に登録している修理業者かどうかというところが注意です。これは登録が義務付けられているわけではありませんが、登録修理業者は一定の基準を満たしているとして総務省に認められているのです。ただこの認められているというところがポイントで、すべての未登録業者がいけないということではなく、未登録業者でも確かな技術があり、適正な部品を使っている業者はあり得るのです。ですので未登録の修理業者の場合は、事前にそのサイトをよく確認したり、評判を確認しておいたりすることが重要になります。

スマホ修理の藤沢店舗は水没した時のデータ復旧を試みてくれます。可能性はゼロではないので相談する価値があります。