セキュリティレベルを定めたDIN規格

復元されたレベル5の細断チップ

 
 
ドイツの規格協会が制定するDIN規格(DIN66399/制定日2012年9月)では、細断寸法に応じて7段階のセキュリティレベルを設定しています。
DIN規格ではセキュリティレベル6以上が復元不可能とされており、国際的に広く通用しています。
特に米国国家安全保障局「NSA」では、機密文書の細断において、DIN規格の最高レベル7に相当する細断チップの面積5.0ミリ平米以下、1.0mm×5.0mm以下で処分することが定められています。
一方、日本国内においては、「識別不能なレベルで細断すること」など明確な規定を定めていないケースが多くなっており、紙の機密情報の管理や破棄、漏えい防止の点で課題となっています。

セキュリティ
レベル
 細断寸法(面積、幅・形状
Level 7  面積5ミリ平米以下 
 かつ幅1mm以下
Level 6

 面積10ミリ平米以下
 かつ幅1mm以下

Level 5  面積30ミリ平米以下
 かつ幅2mm以下
Level 4  面積160ミリ平米以下
 かつ幅6mm以下
Level 3  面積320ミリ平米以下
 or幅2mm以下のストリップカット
Level 2  面積800ミリ平米以下
 or幅6mm以下のストリップカット


■ セキュリティレベル5の細断チップを復元してみました



Shred Gearは、皆様のニーズに合わせて4シリーズ20機種からお選びいただけます。
機種選びはこちらから⇒